SEOリンク
UBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> やまなし直送便・このゆびとまれ☆遠藤農園・ときめきネット 新聞バック作り
FC2ブログ

とれたてのみずみずしさと、とびきりの品質をあなたのもとに。これまでの桃・ぶどうのイメージをまったくチェンジします。山梨ブランドのプライドをかけて農村女性がチャレンジします!

新聞バック作り

今日は町の図書館で企画してくださった
「新聞バック作り」に、三男たけちゃんと参加してきました

新聞紙と糊だけで作るシンプルなエコバック

図書館の先生に丁寧に教えて頂き
仕上がりました
新聞バック

新聞紙といえども強度はあって
文庫本でしたら、5冊は持ち運べるそうです

このバック作りの難しい点は
表に出る新聞の柄選び
カッコイイバックになるかどうかはセンスが問われます

私とたけちゃんのバックはダサダサ

図書館の先生が英字新聞で作った
バッチリカッコイイバックをお土産にくださいました
ありがとうございます



この新聞バック
四万十川流域に住む主婦・伊藤のおばちゃんが
直売所で農産物を入れるのに考案した物

特許も取得してネット販売もされています

四万十川新聞バック(←クリックしてみてください)

四万十ドラマのプロデュースをしているのはデザイナーの梅原 真氏
(今年の1月31日に講演を聞きに行きました。詳しくはこちら


 新聞紙でエコバック・・・女性の考えはすばらしい!! 

コメント

日本で、英文新聞のバッグは格好いい。
アメリカでするなら、迷わず日本語新聞で作るといいと思います。(笑)

うちも、いろいろなものを使って大小袋を作ってます。
エコというより、お金?! をって感じで子供達はがんばってるかも。

カントリーママ さん、ありがとうございますm(__)m

はじめまして
ご訪問・コメントをいただきありがとうございましたm(__)m

新聞バック、希望の柄を表に出すつもりでしたがマチの部分に入ってしまいがっかりでした(^_^;)

英字新聞はただそれだけで、カッコイイバック!!
そちらでは日本語新聞の方が良いとは・・驚きです!!

お子さん達もいろんな物を使ってのバック作りが、お小遣いになあるのでしたら、やっぱりがんばっちゃいますね♡

ありがとうございましたm(__)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokimekinet04.blog7.fc2.com/tb.php/703-e7409acc

 | HOME | 

プロフィール

このゆびとまれ☆遠藤農園

このゆびとまれ☆遠藤農園

H17年から山梨県の市川三郷町で農業を始めました♪
今年で農業12年目です!
甘々娘というスイートコーンと千両ナスを作っています

3男1女の4人の母ちゃんです

日々の農作業の事・地域の事や
日常を綴っています

カレンダー

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2サービス